初心者メニュー

クラクラのクランへの入り方と選び方

2018/01/03

スポンサーリンク

クラクラの醍醐味といえばクランに入って援軍を送りあったり、チャットでの雑談となります。

バージョンアップでクラン対戦が実装されてからは、さらなるゲームの幅も広がり、チャットの必要性や重要性なども上がり何倍も楽しいゲームとなっています。

クラクラを攻略するためにもクランに入る事は必須ですし、1人でも楽しめるゲームではありますが、自分にあったクランを見つけることができれば何倍も楽しく遊べるゲームとなります。

チュートリアルを終えて、少しゲームを進めるとクランに入る事ができます。

スポンサーリンク


クランの入り方

一番最初にすることはまずはタウンホールをレベル3まで上げる事です。そうしないとクランの城の再建が出来ないので、クランを作る事も入る事もできません。

次に再建にかかる費用ですがゴールドが40000必要になってきます。ですので金庫のアップグレードを行って、保有できるゴールドの最大量を40000以上にしてください。

後はがんばって資源を貯めたり奪ったりしてクランの城を再建してください。

では実際に再建がおわったら、クランの入り方と選び方について説明してきますね。

クランの城の再建が終わった後に、クランに入るには自分で作るか、誰かが作ったクランを検索したりして入れてもらうかです。

ここでは探し方などもいくつか方法がありますのでお伝えしていきます。

自分で作るのは、作るだけなら簡単なのですが、人を集めるのは無茶苦茶たいへんです。もしゲームを始めたばかりの初心者であるならば、やめておいた方がいいです。もし学校や職場の知り合いが5人とか10人以上いるならお試しでチャレンジするケースや、数人の知り合いだけで援軍交換したいという場合にこっそり立ち上げるくらいですかね。

最初にクランリーダーを経験してみるのもありですけどね。笑

どれだけみんなが苦労して運営しているのかを最初に知ることができますからw

1人で立ち上げてメンバーを募集しても、ほぼ入ってくれませんし、グローバルチャットで勧誘してもなかなかいい人は見つかりません。クラン運営については別途記事を作って紹介します。

では既に誰かが作っているクランにどうやって入るかを説明します。

クランの城を再建したら「クランを探す」でクラン名での検索が出来る画面が表示されます。その右下に検索オプションの「表示」ボタンがあるのでこれを押して自分の入りたい条件のクランを探す事ができます。

  • クラン対戦の頻度
  • クランの所在地
  • メンバー(メンバー数)
  • クランポイント最低値
  • クランの最低レベル

こういった感じで条件をしぼって検索できます。クランの所在地は日本人メンバーで遊びたいなら「日本、Japan」を選びましょう。

クランポイント最低値はトロフィーの最低必要ポイントを設定しているクランが多いので、自分の今のトロフィーの値より大きい値を設定しているクランは入れなくなっています。

この条件をある程度変更して探すことによってクランの強さをある程度は絞れます。

このクラン検索で入るところを選ぶか、グローバルチャット(グロチャ)でチャットしならが入るところを探すのもありです。メンバー集めしているクランは多いので、人がいるチャンネルでコメントするとすぐに声をかけられる事が多いです。

後は、選んだクランが「誰でも参加可能」か「承認制」かをチェックして「参加する」ボタンを押せばオーケーです。

誰でも参加可能であればすぐにクランに入れますし、承認制の場合にはクランの運営者(もしくは役職者)が許可すれば入れる事になります。どちらにせよ入る前にクラン説明は必ず読んでおいた方がよいです。

スポンサーリンク


クランの選び方

クランを選ぶ際にはいくつかのポイントがあって、今の自分の状況と、自分がクランに入って何がしたいのか、どんなクランがあるのかを理解する事が必要になってきます。

自分の状況

今の自分のタウンホールレベルが3くらいだとトロフィー数も低いので、入れるクランは限られていきます。

ただタウンホール3で強い援軍をもらえるクランに入れたら、ガンガンと資源を貯めやすくなります。たまにタウンホール3くらいから入ってもらって、タウンホール8くらいまで育ててくれるやさしいクランもあるので、探してみるのもありかもしれません。

クランで何がしたいか

自分が何がしたいのかもある程度は考えておく必要があります。

大体は下記3つくらいがクランに入ってすることやメリットといえる事になります。

  • クランチャット(雑談)
  • 援軍の送り合い(申請と寄付)
  • クラン対戦

チャットは無言オーケーなところもありますし、あいさつとか以外は無理にチャットする必要もないので状況にあわせて対応してみてください。

初心者の人にとってはクラン対戦は一度経験してみたいと思います。どういったものかや面白いのかとか、ルールもわからないのと思いますので気になる場合は事前にネットやこの攻略ブログで調べてみるといいと思います。

クラン戦の参加希望設定を「希望しない」にして、どういったチーム戦が行われているのかを見学するのもありだと思います。

いろいろなクランの種類

ここではクラン対戦を実施しているかしていないかをベースにしてどういったクランがあるのかをお伝えします。

  • ガチクラン(対戦特化クラン)
  • 対戦練習用クラン
  • なんとなくのクラン
  • ファーミングクラン

ガチクラン

ガチクランはクラン戦に絶対勝つ、勝ちたいと思っているメンバーが集まっているクランです。場合によっては攻め方なども決まっていたりします。2回攻撃や援軍をもらって攻めるなど、常識的な事は必須のルールとなっています。向上心が強かったり、熱いメンバーの多いクランです。

対戦の頻度は週3回とか連続開戦が多いです。

基本的にこのパターンじゃないと勝負には勝てないです。でもどうしても、望まれない、いいかげんな人間が入り込んで繰るのが現実世界でもゲームの世界でも起こる悲劇ですね。汗。

練習用クラン

対戦練習用クランは2パターンほどあって、ガチクランのサブクラン的なパターンと、本当にクラン戦の練習のみを目的にそれほどルールもあまりない人数募集だけしているパターンにわかれます。

ヒーロー工事中にはクラン戦には参加できないルールを設けているところが多いので、そういった場合に一時的に練習用クランで練習するというのもありです。

対戦の頻度は週2,3回か連続開戦、まれに週1回のみ練習というパターンもあります。

なんとなくのクラン

あまりルールがなかったり、ある程度のルールがあっても、リーダーが忙しくてルールの徹底がされないクランとかは微妙な感じのクランになります。

クラン戦は参加希望設定ができるのですが、参加しても攻めない人や、参加している途中でクランを抜けるようなゴミムシが多数います。もちろん急用で参加できないときは、長くいるクランであれば後でチャットで謝ればすむ話ですが、いいかげんに参加してくる人に注意やキック(強制脱退)をしないと攻撃回数が足りなくなって必然的に対戦の勝負には負けるわけです。

チーム力ともいえますが、技術(テクニックやスキル)や戦略以外のスタートにすら立てないところで負けるのは、クラン戦をチームでがんばりたい、勝ちたいと思う人には向かないわけです。

ファーミングクラン

クラン対戦への参加をしないで、チャット中心や援軍の交換(申請・寄付)を主体としているまったり系クランです。

ファーミングという事で農民や農場とかいう感じですね。ポンプ生活でマルチプレイすらしなかったりする感じの草食系のイメージでゲームを楽しむパターンです。

もともと対戦というのは初期の頃は実装されてなかったにも関わらず世界1位となったゲームです。ファーミングクランであっても楽しめる事には間違いないです。

チェックするポイント

気になるクランを見つけたら、とりあえずクラン説明を読んでみて、自分にあってそうかをまず確認します。

今はクラン対戦の戦績も公開しているところは見ることが可能なので、勝てるクランなのかどうかもチェックできます。

後はファーミングクラン、ガチクランどちらであっても、クランプロフィールでは各メンバーが援軍申請・寄付で、もらった援軍数、寄付した援軍数がわかるようになっています。

これを見て活気があるのか、寂れた放置クランなのかをチェックする事ができるわけです。

まとめ

クランはある意味では部活動みたいなものです。

チャットがあってチームでの勝負があるわけで、まるで学生の頃の部活動(クラブ活動)のようなものと考えてもらうとイメージがしやすいです。

運動部や文化部に限らず同じイメージです。

部活動(クラブ活動)も優秀な指導者であったり、上手なメンバーがいればとか、人間関係があったりとか、上を目指すチームとか、名前だけの帰宅部同然の集まりとかいろいろとあると思います。

それと同じ事がゲームの世界で展開されるのがクラクラなんですね。

自分にあった楽しい仲間とめぐり合えると何倍も楽しくゲームをすることができます。一方で部活動(クラブ活動)のように、やる気も無いけどなんとなくとか、人の足をひっぱっるのが生きがいであったり、迷惑をかける事をなんとも思わない人間も多数いるわけなんです。

世の中にはゴミのような人間もたくさんいます。クランを荒らしにくる人間のクズもいてます。

まれにストレスを受ける事もありますが、そういったゴミムシには負けないように楽しんでいきましょう!

スポンサーリンク

エメラルド無料ゲットの裏技奥義

無料のエメラルドをコツコツと貯めたい人はチェックしてみてください。それと悪質な人間に騙されないようにするための知識をお届けします!

⇒ エメラルドを無料でゲットする裏技

話題のおすすめスマホアプリ

今話題で気になるプロモーション中の人気アプリランキングの一覧はこちらです。ランキングやおすすめスマホアプリ、スマホゲームをチェックしてみて気になったらダウンロードしてくださいね。

⇒ スマホアプリランキング

スポンサーリンク

-初心者メニュー